餅は餅屋 米は米や 酒はあたらし屋

Home | ログイン | お問い合わせ

  • 夏の原酒シリーズ
  • 発酵セミナー
【イベントレポート/2019.5.29日本酒イベント】

鮪や初夏の創作料理とマスカガミのアルファベットライン酒

新元号「令和」になってから初めての日本酒の会は加茂市の蔵元、マスカガミ。

今回も大勢の方々からご参加いただきました。

マスカガミ四代目中野社長の遊び心から商品化され、発売以来ロングヒットとなっている「アルファベットライン」。

「F40」や「J55」といったアルファベットと数字は、Fは普通酒、Jは純米を、次に並ぶ数字は精米歩合を表し、40は40%、55は55%などを指します。
今回呑んでいただいたお酒はアルファベットライン、ほぼ全アイテム!

どのアルファベットラインとお料理が合うか、皆さんそれぞれに飲み比べて楽しんでいましたよ。

マスカガミの小澤さんから乾杯の挨拶。なんと乾杯酒は酒の陣にしか販売されない『萬寿鏡 F40(エフヨンマル)』!!
マスカガミ中野社長のお酒の話にみんな興味津々。「J55」には『萬寿鏡 J55 Sokujo』『萬寿鏡 J55 Yamahai』の2種類があります。
F40誕生秘話を語ってくれた中野社長。お話を聞いてからの日本酒は、また一段と味の深みがあるように感じられました。
今回もたくさんのお客様が参加してくれました。新元号になり、皆さんのご協力に改めて感謝です!
余興のきき酒に熱心に取り組む皆さん。飲みすぎないように気をつけてくださいね。
40度のぬる燗で出されたきき酒の問題。「温度が違うと味が少し変わる」と皆さん苦戦。
きき酒の正解は『萬寿鏡 J55 Yamahai』こちらの男性が選んだのは『萬寿鏡 J55 Sokujo』でした…残念!
こちらのテーブルの皆さんのほとんどが、抽選会で当選。羨ましいですね〜『萬寿鏡 清酒』『萬寿鏡 黒瓶甕覗』
今回の抽選会の目玉『甕爽々』と『甕覗』。お酒が甕に入っているなんとも粋な代物。見事当てた二人と記念写真!

料理

【小鉢】

芋なます 法蓮草 針生姜

【小鉢】

あんかけ豆腐 人参 南瓜 三つ葉 山葵

【小鉢】

揚茄子 木ノ芽 味噌田楽

【造り】

鱸 つぶ貝

【煮物】

目張煮付け 湿地 蓮草

【鍋】

しゃも鍋
  

【食事】

鮎飯 大葉 万葱 しじみ汁
毎回大盛り上がりの抽選会。
今回、目玉の甕シリーズが当たったら・・いつ?誰と?飲もうと思った時、友達と飲む時に持って行きたいですね!
なぜかというと、その会は絶対にヒーローになれるからです!!
それだけインパクトのある美しいビジュアルなんです!!
byK.O氏(カメラマン)